スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“歯科医師”にどんなイメージを持っていますか?(Business Media 誠)

2010.06.07.10:23

 体にとって重要なパーツである歯。一生付き合っていく部分なので、健康な状態を保ちたいものだが、そのために歯医者とどのように関わっている人が多いのだろうか。

【拡大画像や他のグラフ】

 日本私立歯科大学協会の調査によると、10~70代の男女に「歯科医院に通ったことがありますか?」と尋ねると、「ある」は96%。通ったことがある人に「歯科医院に通う目的」を聞くと、トップは「虫歯の治療」で85%と断トツ。以下、「歯のクリーニング」が33%、「定期健診」が29%、「歯周病の治療」が18%、「入れ歯・冠」が15%で続いた。

 「歯科医院を選ぶポイント」を聞くと、最も多かったのは「歯科医師の技術」で67%。以下、「評判」が66%、「歯科医の人柄」が61%、「立地」が54%で続いた。また、歯科医院に通ったことがある人のうち、69%が「かかりつけの歯科医院がある」と答えており、満足度(100点満点)を聞くと、平均は「80点」だった。

 実際に診療をする歯科医師は、どのように見られているのだろうか。「歯科医師に対するイメージ」を尋ねると、「信頼できる」(34%)、「やさしい」(30%)、「親しみやすい」(27%)といった声が多かった。

 また、「歯科医師という仕事・職業に対するイメージ」を聞くと、最も多かったのは「高収入」で65%。以下、「仕事がハード」が30%、「将来が安定している」が28%、「エリート」が21%、「やりがいのある仕事」が17%で続いた。性・年代別に見ると、20代女性の36%は「エリート」、30代女性の38%は「将来が安定している」と答えており、日本私立歯科大学協会では「経済的な側面に魅力を感じる人が多いようだ」とコメントしている。

 インターネットによる調査で、対象は10~70代の男女1000人。調査期間は5月21日から24日まで。

【関連記事】
血液型で見る、歯ブラシ1本の交換期間
病気への関心は高いが、予防意識は低い“脳卒中”
歯の治療に行きたいのに、行けない理由

米、新首相に「同盟修復」を期待 (産経新聞)
電動自転車ユーザー拡大 バラエティー豊かに(産経新聞)
浅草寺の五重塔バックに竿燈の妙技…きょうも(読売新聞)
民主衝撃、比例投票先は自民下回る14%(読売新聞)
口蹄疫 鳩山首相が宮崎入り…農家らと懇談(毎日新聞)
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

2012.11.05.10:10

管理人の承認後に表示されます

comment

Secret

プロフィール

うらのこうじさん

Author:うらのこうじさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。