スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<休日分散化>「反対」67%、「賛成」33%…ネット調査(毎日新聞)

2010.03.31.23:24

 観光庁が発表した、春と秋の大型連休を地域ごとにずらす休日分散化案について毎日新聞がNTTレゾナントの協力を得て行ったインターネット調査で聞いたところ、「反対」が67%で「賛成」33%を大きく上回った。

 反対理由は「家族、親類、友人と一緒に休みを過ごせなくなる」が最も多く32%。県をまたいで通勤、通学をしている家族の休みがずれたり、帰省しても先方は平日になることを心配しているようで、特に女性で42%を占めた。男性トップは「休みの時期によって不公平が生じる」の27%。

 こどもの日など関連する祝日は、67%が観光庁案どおり「平日にすればよい」と答えたが、「地域の休みに合わせて祝日もずらすべきだ」と考える人も33%いた。【田村佳子】

 ◇質問と回答◇

◆大型連休分散化案に賛成ですか。

賛成 33

反対 67

◆<「賛成」の人に>理由は何ですか。

観光地や道路の混雑を避けられる 68

宿泊施設の料金が安くなりそう 13

観光業や雇用に良い影響が見込まれる 13

観光地過密による環境破壊が避けられる 4

観光地のサービスが期待できる 3

◆<「反対」の人に>理由は何ですか。

休みが取りにくい 7

産業に悪影響 16

祝日の意味が忘れられそう 21

家族、親類、友人と一緒に休みを過ごせない 32

休みの時期によって不公平が生じる 23

(注)数字は%、小数点以下四捨五入。質問と回答は一部省略。

 <調査の方法>3月12~14日、gooリサーチのモニターから無作為に選んだ20歳以上を対象にインターネットで調べ、1005人から回答を得た。

【関連ニュース】
ブログ:バレンタイン商戦に一役 職人とオリジナル菓子作り
里田まい:1千万円当たったら「スザンヌ、優樹菜としゃぶしゃぶに行きます」 goo検索ワード対決

<台風1号>フィリピン東海上で発生(毎日新聞)
中井氏、女性問題を釈明「何か問題ならはっきり言って。つけられて分からなかったのは恥ずかしい」(産経新聞)
蟹江3人殺傷 パーカ姿の不審男 事件前日に目撃(毎日新聞)
<広島市議会>五輪の予算を削除 特別委で可決(毎日新聞)
【お財布術】「食材まとめ買い」編 保存方法をマスターしてこそ!(産経新聞)
スポンサーサイト

岡田外相と米補佐官との会談中止=大統領のアフガン訪問に同行(時事通信)

2010.03.29.21:18

 【ワシントン時事】岡田克也外相が29日午前(日本時間同日深夜)にホワイトハウスで予定していたジョーンズ米大統領補佐官(国家安全保障担当)との会談が急きょ中止となった。同補佐官がオバマ大統領のアフガニスタン訪問に同行し、会談予定時刻までに帰国できなくなったからだ。
 ホワイトハウスで外交・安全保障政策を統括するジョーンズ補佐官は元海兵隊大将で、軍の事情に精通している。突然の会談中止で、オバマ大統領直属の高官と米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について議論する機会が失われる結果となった。 

【関連ニュース】
【特集】オバマ語録
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
〔特集〕Changeの行方 オバマ政権

信用金庫で300万円強盗=刃物で女性職員脅す-福井(時事通信)
東京で桜開花=平年より6日早く-気象庁(時事通信)
携帯基地局の設置にルール、鎌倉市条例可決(読売新聞)
大阪・和泉寺跡から泉南を統治した地元豪族名の瓦が出土(産経新聞)
水事故ゼロ目指し官民一体組織を設立 日本財団など(産経新聞)

<自民党>参院選公認候補7人を発表(毎日新聞)

2010.03.27.14:00

 自民党は24日、今夏の参院選の公認候補7人を発表した。そのうち4人は昨年の衆院選で落選した前議員。候補者は次の通り。(敬称略)

 <選挙区>新人=小野崎耕平(三重、元医療シンクタンク事務局長代行)

 <比例代表>新人=一瀬明宏(福井県議)、木村義雄(前衆院議員)、日置龍晴(会社社長)、松浪健四郎(前衆院議員)、安井潤一郎(同)、渡辺具能(同)

【関連ニュース】
全国農政連:自主投票に 参院選比例代表で方針転換
みんなの党:「参院選出馬20人以上に」渡辺代表
参院選:源純夏氏が立候補辞退 自民公募の競泳メダリスト
自民党:参院選目標「100から90議席に」…谷川秀善氏
公明党:参院選「他党候補推薦せず」発言を撤回 山口代表

<紛失>複数の印鑑登録証 区役所から 静岡・清水(毎日新聞)
みんなの党・江田氏「権力闘争に国民は辟易」 新報道2001抄録(産経新聞)
<参院選>首相議長に初の政権公約会議開催へ 政府・民主党(毎日新聞)
糖尿病治療+観光ツアー、徳島県が世界にPR(読売新聞)
11兆円の追加対策案発表=国民新(時事通信)

岡崎城の東隅櫓が完成=愛知〔地域〕(時事通信)

2010.03.26.02:00

 徳川家康の生誕地として知られる愛知県岡崎市の岡崎公園に、東隅櫓(ひがしすみやぐら)が復元された。岡崎城一帯は岡崎公園として整備されている。
 櫓は、平時に弓矢の武器庫として、有事には城壁に近づく敵を迎え撃つために使われた。今回復元されたのは、梁(はり)や柱に松やヒノキを用いた木造望楼式二重櫓で、広さは約62平方メートル。
 詳細な図面が残っていないため、松山城の野原櫓などの形状を参考に、塀を含め約1億円を掛け建設した。27日から観光客用のトイレと休憩所としても一般に公開される。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕「おやきを食す日」制定=長野
〔地域の情報〕拉致市川さん父「110歳まで生きる」=鹿児島
〔地域の情報〕区営リゾートホテルをリニューアル=東京都江戸川区
〔地域の情報〕珍品種に「容保桜」と命名=京都

北教組事件 1600万円原資は未解明 被告黙秘続ける(毎日新聞)
野焼き ボランティアの男性3人死亡 静岡・御殿場の陸自(毎日新聞)
トキ、290キロ離れた福井に=放鳥以来最も遠く-環境省(時事通信)
<非配偶者間人工授精>「人生が虚構のように」当事者が証言(毎日新聞)
「尊敬するのは聖徳太子」自民・谷垣氏 邦夫氏への対抗心も…(産経新聞)

「政治とカネ、けじめつけてないのが下落要因」前原国交相 閣僚から内閣支持率急落で批判相次ぐ(産経新聞)

2010.03.23.23:21

 各種世論調査で、内閣支持率が急落していることについて、23日午前の記者会見で、閣僚から民主党の小林千代美衆院議員や小沢一郎幹事長らをめぐる「政治とカネ」の問題を要因とする批判が相次いだ。

 前原誠司国土交通相は、「政治とカネの問題について、誰もけじめをつけていない。そのことが、国民に厳しく問われており、大きな下落要因になっている」と批判した。また、「夏の参院選への影響はある」とした。

 その上で「誰もけじめをつけていないところに大きな問題点があるということを認識して、それぞれの当事者が判断をすることが大事だ」として、議員辞職が取りざたされている小林氏の進退だけでなく、暗に小沢氏にも幹事長辞任を求めた。

 仙谷由人国家戦略担当相も、同日午前の記者会見で、「支持率が下がっている焦点は、政治とカネの問題だ。意見を聞かれれば、総理にも党の執行部にも(小林氏や小沢氏らには、けじめをつけるよう)申し上げたい」と述べた。

 平野博文官房長官も、同日午前の記者会見で、「数字は国民の皆さんの声だと、真摯(しんし)に受け止める」と述べた。また、小沢幹事長を批判した生方幸夫衆院議員が副幹事長を解任されることについては、「誤解もあるかもわからないが、党の中で闊達に議論できる風土をつくってもらいたい」と指摘した。

【関連記事】
鳩山内閣支持率30%に急落 危険水域に接近
「危機的だ」政権内部からも悲鳴 参院選戦略見直し論も
投票先で「みんなの党」がついに10%
あるか政権浮揚策、カギ握る仕分け、普天間移設
参院選「民主単独過半数は期待せず」

首都高が強風で一部通行止め。アクアラインも(読売新聞)
看護師以外の医療スタッフの役割も拡大へ(医療介護CBニュース)
<特定看護師>広範囲の医療行為可能に 厚労省検討会が提言(毎日新聞)
水俣病、和解案受け入れ=熊本地裁未認定訴訟で-政府(時事通信)
<絹谷幸二賞>大谷有花さんらに賞状贈呈(毎日新聞)

防じんマスク着用させず=労基署が同志社大に是正勧告(時事通信)

2010.03.19.14:34

 同志社大(京都市)は15日、粉状のアルミニウムなどを扱う実験の際、理工学部の特別研究員の男性に防じんマスク着用を徹底していなかったなどとして、京都南労働基準監督署から労働安全衛生法などに基づく是正勧告を受けたと発表した。
 同大によると、教授はマスク着用を指示していたが、国の粉じん障害防止規則で定める防じんマスク以外に、インフルエンザ用マスクも認めていた。 

【関連ニュース】
佐川急便元係長の労災認定=過重労働が原因で自殺
請負業者3社に行政指導=鉄砲水死亡事故
スーパー玉出を書類送検=超勤100時間以上、手当払わず
南日本造船と幹部ら書類送検=26人死傷タラップ事故
不当配転で自殺、労災求め提訴=旧J-フォン社員妻-名古屋地裁

<東京消防庁>地下鉄でテロ対策訓練 サリン事件から15年(毎日新聞)
島の海岸など捜索=女性遺体遺棄-福岡県警(時事通信)
鳩山首相「国民のおしかり反省」=政権運営への意欲強調-就任半年(時事通信)
「生活感、汗のにおいがない」=鳩山政権に苦言-田中元外相(時事通信)
自宅から大麻やコカイン=JAYWALK中村容疑者-警視庁(時事通信)

民主・輿石氏の自宅敷地、農地を違法転用(読売新聞)

2010.03.18.01:16

 民主党の輿石東・参院議員会長(山梨選挙区)の神奈川県相模原市相模湖町にある自宅敷地の一部が、農地の無断転用を禁じる農業振興地域整備法に反し、車庫や舗装路に使われていることが12日、分かった。

 問題の土地は輿石氏の義弟が所有しており、同市農業委員会は昨年10月から、義弟に対し農地に戻すよう行政指導しているが、一部で違法状態が続いている。

 農業委によると、無断転用を指摘していたのは、輿石氏の自宅敷地1298平方メートルのうち、義弟名義の土地970平方メートル。

 義弟らによると、元は農地だったが、輿石氏は1980年前後から庭や車庫、通路などを整備。母屋とともに塀で囲われた状態となっている。輿石氏が所有する313平方メートルは、75年に自宅を建てる際、正規の手続きを経て農地から宅地に転用した。自宅では輿石氏の妻が生活している。登記簿では、義弟名義の土地の一部に輿石氏への所有権移転が仮登記されている。

 旧相模湖町が相模原市と合併する際の調査で無断転用が判明し、農業委は昨年10月に農地に戻すよう義弟に指導。是正されないため、同12月と先月24日にも指導した。義弟は「逐次、是正していく」と答えたといい、今年1月には190平方メートルが宅地に変更された。農業委は実態を詳しく調べた上で行政指導を強める方針。

 輿石氏は12日午前、国会内で記者団に「(問題の)土地は義弟の名義で、自分自身は農業委員会から行政指導を受けたことはない。ただ、農業委から指導があるのであれば、直すべきところは直したい」と述べた。

<大分コンサル脱税>大光など3社に罰金3億円超求刑(毎日新聞)
高校無償化、子ども手当の2法案、衆院通過へ(産経新聞)
高千穂峡 落石で小2男児が骨折…ボート遊覧中 宮崎(毎日新聞)
離脱の是非、判断は時期尚早=福島社民党首(時事通信)
子ども手当、高校無償化 関係者からさまざまな声(産経新聞)

<雑記帳>首相夫人の幸さんらコーラスでコンサート(毎日新聞)

2010.03.16.17:41

 鳩山由紀夫首相の夫人幸さんら4人のコーラスグループ「スワンシスターズ」が14日、福島市のホテルでコンサートを開き、ジャズ「嘘(うそ)は罪」など14曲を披露した。福島県男女共生センター「女と男の未来館」の企画。

 メンバーは幸さん、音楽評論家の湯川れい子さん、同館長でジャーナリストの下村満子さん、細川護熙元首相の夫人佳代子さん。4人は歌を通してチャリティー活動などに取り組んでいる。

 観客約470人は見事なハーモニーにうっとり。米軍普天間飛行場の移設問題で、与党内の不協和音に頭を痛める鳩山首相もあやかりたい?【金寿英】

【関連ニュース】
鳩山首相:幸夫人、賞品の宝石類を寄付
ヒュー・グラント:日本語で「愛してます」あいさつ 鳩山幸さんも登場 映画「噂のモーガン夫妻」
鳩山幸さん:「健康で明るくして」夫を支える 映画「渇き」トークイベント
ファーストレディー 鳩山幸さんに聞く(3)
ファーストレディー 鳩山幸さんに聞く(2)

<山口彊さん偲ぶ会>長崎で非核平和の誓い新たに(毎日新聞)
高知の川に乳児遺体(時事通信)
別れさせ屋に懲役15年…別れさせた女性と付き合い、別れ話で殺害(スポーツ報知)
両陛下、愛子さまに気遣い…関係児童にも配慮(読売新聞)
首相動静(3月14日)(時事通信)

<普天間移設>ホワイトビーチ沖合案が浮上(毎日新聞)

2010.03.11.22:49

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、政府内で米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)から沖合の津堅(つけん)島までの間を埋め立てて滑走路を建設する案が浮上していることが4日、明らかになった。キャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市)への移設案に加え、有力案となる可能性がある。

 ホワイトビーチ沖合への移設は、96年12月の日米特別行動委員会(SACO)の最終報告前にも政府内で検討されたが、地元の反発などで頓挫した経緯がある。同地区の水深は浅く、埋め立てがしやすいとの指摘が政府内にはあるが、海上(公有水面)の埋め立てには県知事の同意が必要で、沖縄県側の反発も予想される。

 一方、平野博文官房長官は4日夕、上京している仲井真弘多沖縄県知事と電話で会談した。仲井真知事がシュワブ陸上部への移設案の検討状況を尋ねたのに対し、平野氏は「何も検討はしていない」と否定。普天間移設問題を巡って2日夜、ルース駐日米大使と会談したことを報告した。

【関連ニュース】
★写真特集★米軍普天間飛行場とキャンプ・シュワブ沿岸部
普天間移設:東富士分散案に3市町反発
普天間移設:首相「月内に政府案」
普天間移設:米大使「現行案がベスト」 平野長官らと会談
普天間移設:平野官房長官、検討状況のみ米大使に伝える

吉本興業本社に脅迫状=社長、会長を名指し(時事通信)
献金事件、検察審査会議決なら裁判応じると首相(読売新聞)
首相動静(3月5日)(時事通信)
低気圧、北海道の東へ=暴風、大雪に警戒を-気象庁(時事通信)
「これも行政刷新の仕事の一つ」 枝野大臣記者会見をオープン化(J-CASTニュース)

フィリピン残留孤児 日本で戸籍確認 作成却下後では初(毎日新聞)

2010.03.10.13:19

 【マニラ矢野純一】第二次世界大戦前にフィリピンに渡った日本人と比人女性の間に生まれ、戦禍で取り残された残留孤児の吉見政江さん(76)の戸籍が4日、日本で見つかったことが明らかになった。日本の裁判所で昨年、戸籍作成を申し立てていたが、日本人の可能性が低いとして、却下されていた。却下後に、戸籍が見つかったケースは初めて。

 「これまで長かった。日本にいる親類に会いたい」。吉見さんは4日、マニラ市内で行われた記者会見で喜びを語った。今回、見つかった戸籍は死亡したとして抹消されており、戸籍訂正の手続きを行うという。

 吉見さんは、記憶に残る父の誕生日や名前をもとに戸籍作成を申し立てたが、却下されていた。ところが、非営利法人「フィリピン日系人リーガルサポートセンター」の調査で熊本県天草市で戸籍が見つかった。戸籍は「昭和20年にルソン島マウンテン州で死亡」となっていた。

 吉見さんは戦前、マニラの日本人学校で学んでいたが、戦争ですべてを失った。父は戦死し、戦火に追われ母と共にジャングルに逃げたが、母はマラリアで死亡した。その後、近所の人の養子となったが、差別や危害を恐れ長い間、日本人であることを隠し続けた。

 NPOによると、支援を始めた06年以降、123件の就籍申し立てを行い、48件しか認められていないという。比国内には現在、約500人の残留孤児がいるが、多くが70歳以上と高齢で、戸籍取得が難しくなっている。

路上に65歳男性、搬送先で死亡=ひき逃げか、車の部品も-東京(時事通信)
新幹線「のぞみ」白煙、歯車箱内側から破損か 全632車両を緊急検査(産経新聞)
婚約 「ええにょぼ」の女優・戸田菜穂さんが医師と(毎日新聞)
内職あっせん、実は高額教材販売…被害5億円(読売新聞)
参加条件「小沢氏喚問」は筋違う=首相(時事通信)

<訃報>高橋重行さん64歳=元大洋投手、元阪神投手コーチ(毎日新聞)

2010.03.09.02:05

 高橋重行さん64歳(たかはし・しげゆき=元プロ野球大洋投手、元阪神投手コーチ)1日、心不全のため死去。葬儀は近親者のみで行う。

 千葉県出身。千葉商高から1962年に大洋(現横浜)に入団。64年に17勝を挙げて新人王に輝いた。通算成績は121勝135敗、8セーブ。80年に大洋を現役引退後は、阪神で投手コーチなどを務め、85年の日本一にも貢献した。

「これも行政刷新の仕事の一つ」 枝野大臣記者会見をオープン化(J-CASTニュース)
<津波>高知も警報解除 気象庁(毎日新聞)
<ニュース1週間>バンクーバー五輪、熱戦に幕/チリでM8.8、各地で津波(毎日新聞)
<窃盗>墓からダイヤモンドの指輪を 容疑で逮捕(毎日新聞)
<フィギュア>小塚、鈴木両選手 入賞「自信」胸に帰国(毎日新聞)

楽天、新潮社と和解=名誉棄損訴訟で(時事通信)

2010.03.07.15:04

 楽天は4日、週刊新潮の記事で名誉を傷つけられたとして、新潮社などに損害賠償と謝罪広告の掲載を求めていた訴訟で、東京高裁で和解が成立したと発表した。和解金支払いと謝罪広告掲載が内容という。
 楽天は、同誌が2006年に社長のインサイダー取引疑惑などを報じたことで提訴。一審の東京地裁では新潮社側に計990万円の支払いを命じていた。 

【関連ニュース】
ニイウスコー元会長ら再逮捕=売上高250億円過大計上
上場株のインサイダーで逮捕=相場操縦事件の会社役員ら
別会社株でインサイダーの疑い=相場操縦事件の会社役員
プルデンシャル元社員、起訴内容認める=インサイダー事件
ヤマノHD会長がインサイダー取引=故山野愛子さんの三男

きょう午後に集中審議 自民は予算組み替え動議提出へ(産経新聞)
<阿久根市長>差別的記述で抗議集会 竹原市長派は姿見せず(毎日新聞)
久保棋王の勝利で1勝1敗(産経新聞)
元ホスト、殺意否認=3キロ引きずり死初公判-大阪地裁(時事通信)
【十字路】京都・嵯峨野トロッコ列車が運転開始(産経新聞)

大津波警報 岩手・大槌町で潮位145センチ(産経新聞)

2010.03.05.23:50

 岩手県大槌町役場によると、28日午後3時45分ごろ、同町の大槌港で、潮位計の数値が145センチを観測。水産加工場が一時、冠水した。潮位はその後、同4時ごろにマイナス168センチに急落するなど、激しい変動を続けているという。

 同町の碇川豊総務課長は産経新聞の取材に対して、「役場は港に近いが、4.5メートルの防潮堤があるので港内監視カメラで警戒を続けいる」と話した。

 同町ではすでに、海沿いの住民約980人が17カ所の施設に避難を終えている。

 また、山田町の大沢漁港では午後3時半ごろ、一時40センチの潮位を示していた港内の表示が、1メートル以上も下がるなど、潮位が繰り返し、激しく変化した。

 漁港を監視している漁業関係者は、「30分おきくらに潮位が上がったり下がったりしている。さきほどは海岸沿いの道路のすぐ手前まで海水が寄せた」と話した。関係者は「これ以上高くなると、湾内の養殖イカダに被害が及ぶかもしれない」と心配そうに話した。

【関連記事】
津波警報 高知・須崎港で1.2メートル
大津波警報 養殖イカダのロープ切れる
大津波警報を津波警報に引き下げ 気象庁
ロビンソン・クルーソー島に津波、5人死亡
大津波警報 第2~3波で1m急上昇 大船渡市

1月のPC出荷は4割増の84万台 「ウィンドウズ7」効果(産経新聞)
<中3転落重傷>同級生を逮捕 強要容疑で 埼玉・春日部(毎日新聞)
富山大入試で出題ミス=医、薬学部「化学」で(時事通信)
市民記者メディア「JANJAN」 広告落ち込み3月末で休刊 (J-CASTニュース)
「妻は助かったのではないか」妊婦死亡訴訟判決前に夫が心境(産経新聞)

立松和平さんを偲ぶ会 27日に青山葬儀所で(産経新聞)

2010.03.04.04:23

 故立松和平氏(作家)を偲ぶ会 27日午後2時、東京都港区南青山2の33の20、青山葬儀所で。実行委員会代表は作家の北方謙三氏。

【関連記事】
作家の立松和平さん急死で惜しむ声「早すぎる…」
久米宏氏、立松氏死去に「あの声、調子を思い出す」
根岸吉太郎監督、立松氏死去に「誠実で男気のある方だった」
高橋伴明監督、立松氏死去に「いつもニコニコと笑顔で菩薩のような人」
作家、立松和平氏が死去 「遠雷」「毒-風聞・田中正造」など
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

ショック症状の児童、学校が自己注射薬使わず(読売新聞)
ネズミがコードかじる?豚舎全焼、375頭焼死(読売新聞)
<石垣市長選>前市議の中山氏が初当選 現職の大浜氏を破る(毎日新聞)
<自民・舛添氏>「谷垣降ろし」や新党結成の可能性に言及(毎日新聞)
国民新党、新たな旗印に「本格保守」(産経新聞)

おしゃれな春バッグ続々 素材や色を上手に選んで 革製品より手軽な値段に注目(産経新聞)

2010.03.02.22:17

 明日から3月。日によっては肌寒い初春でも、無理なく最新のおしゃれを楽しめるのがバッグだ。服や靴に比べて気温に左右されにくいうえ、革製品より手軽な値段である点も注目されている。素材や色を上手に選んでバランスの良いコーディネートを目指したい。(小川真由美)

 ◆幅広い服に対応

 ラフィア(ヤシの葉)のバッグや帽子で知られる豪ブランド「ヘレンカミンスキー」。バッグは数日間乾燥させ、細いひも状にしたラフィア職人が手作業で編んだものだ。薄い黄檗(きはだ)色のようなナチュラルな色と折り曲げても傷まない独特の質感が支持され、昨年、海外の売り上げが米国を抜き日本がトップになった。

 同社が提案するのは持ち手や装飾に革を使ったものや、黒やこげ茶など濃い色のバッグ。春先の肌寒い時期や平日に黒などベーシックな服装を着る人でもバッグが軽くなりすぎず、コーディネートしやすい。実際、1月下旬から販売し始めた黒のバッグは完売するなど好調だという。

 PR担当の勝山智子さんは「リゾートだけでしか使わないのはもったいない」とアピールする。

 一方、西武渋谷店では昨年11月、日本に初出店した伊ブランド「パガニーニ・ミラノ」が好調だ。同ブランドはルイ・ヴィトンなど複数の有名ブランドに生地を供給していることで知られるが、3年前に自社ブランドを創設した。

 ポリエステルや綿などさまざまな糸を使ったジャカード織(紋織り物)の生地が最大の特徴。複雑な柄でも一枚織りで作られているうえ、金具も内部をくり抜いているので、小ぶりのバッグで400グラム程度と軽い。独特の織りで微妙な凹凸感や色合いがあり、光の加減で生地の色味が変化するので見た目も軽やかだ。

 広報担当の有可展能(ありか・のぶよし)さんは「革と金具を適度に配置しているのでカジュアルすぎず、幅広い服装に対応できる」と話す。

 ◆森ガールで注目

 国内最大規模のショッピングサイト「ZOZOTOWN」(昨年末時点で1052ブランドを展開)でも、例年6、7月に出回るカゴバッグが、今年は多くのブランドで先月末から先行受注の形で販売開始。同サイトを運営するスタートトゥデイ・ストア企画開発部の小川千絵さんは「革のかばんより原価が安いため不況下でブランド側が強化し始めたうえ、“森ガール(ワンピース姿の少女風スタイル)”のブームで注目されている」。

 造花やレース、コサージュなど装飾品が多いデザインが今年のトレンド。華やかな印象ながら価格が7000円前後と手ごろなのもうれしい。ウールなど重量感のある素材や鮮やかな色以外であれば、季節を問わずおしゃれのワンポイントとして重宝しそうだ。

 春の新作バッグを持てば、“巣ごもり”を返上して思わずお出かけがしたくなるかも。

ボンドの2000GTも…往年の名車、夢の競演へ(読売新聞)
核持ち込み「密約」断定できず、有識者委報告へ(読売新聞)
<名古屋市>「緑地保存地域」導入へ、新年度にも指定(毎日新聞)
<太陽の塔>目が光ります 3月27日から大阪・万博公園(毎日新聞)
大津波警報、沿岸各地の鉄道一斉に運転見合わせ(読売新聞)

宝塚音楽学校 第96期生38人、紋付きはかま姿で卒業式(毎日新聞)

2010.03.01.17:22

 兵庫県宝塚市の宝塚音楽学校で1日午前、第96期生の卒業式があった。タカラジェンヌを目指し、2年間にわたって歌やダンスの練習に励んできた38人は、黒の紋付きに濃緑色のはかま姿で式典に臨んだ。卒業生総代に選ばれたのは、則松亜海(のりまつ・あみ)さん=芸名・夢華(ゆめか)あみ。卒業生は、4月16日に宝塚大劇場(同市)で開幕する月組公演「THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレットピンパーネル)」で初舞台を踏む予定となっている。【山田奈緒】

【関連ニュース】
宝塚歌劇団:雪組トップ娘役の愛原実花さん、9月に退団
宝塚歌劇団:雪組トップの水夏希さん退団へ
瀬奈じゅん:退団後初インタビュー「いまはタカラジェンヌじゃない私を探してる」 WOWOW
ニッポン号:世界一周の軌跡(19)当時の先端メディアが熱気伝達
宝塚歌劇団:花組トップ娘役に蘭乃はなさん

<病児保育>10年度補助増額へ 小規模施設手厚く 厚労省(毎日新聞)
<児童ポルノ>警察庁が被害者への支援研修会(毎日新聞)
経団連の献金関与打ち切りは痛手 自民総務会長(産経新聞)
乱気流 体が宙に 悲鳴飛ぶUA機内(毎日新聞)
温泉混入はトイレ用の水 岸和田の施設「おわび」張り紙(産経新聞)
プロフィール

うらのこうじさん

Author:うらのこうじさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。